群衆の英知もしくは狂気

群衆の英知もしくは狂気

人々のネットワークと、思考・判断・行為の伝搬、印象、集団浅慮(集団思考)など、群衆の動きについて、閲覧者(あなた)の操作を通じて分かりやすく表現しているインタラクティブサイト。

形成されるネットワーク次第で、例えば飲酒する人が実際よりも多くいるように思えるなどのメカニズムを知ることができます。

特に深く強すぎるネットワークが害悪になる(集団思考)というのが、言われてみればその通りなのですが、盲点でした。

身近なネットワークであるところの、会社や団体などの組織で言えば、そもそも単一の目的や理念を共有するところからスタートしているので、常に集団思考に陥りがちだということを認識すべきだなぁと。

自分一人が何かしても世界は変わらない。
けれども、その行為は確実に自分のネットワークを通じて人々に影響を及ぼすという観点で、意味のあることなんだと。

そんな気になるサイト(作品)。