日々巡り会ったものの感想・レビュー

月: 2007年7月 (Page 3 of 4)

Trusty Bell トラスティベル ~ショパンの夢~

※ネタバレあり。

Trusty Bell ~ショパンの夢~をクリアした。(公式サイト)

意味深なシーンと、森本レオのナレーションで始まる物語。
夢と現実、ポルカとショパン、程よいファンタジーの世界が広がる。
そこへ、アレグレットとビートが登場し、
この二つのパーティがどう絡み合ってゆくのか・・
と、期待が膨らむ。

ポルカ・ショパン

一見ローポリ風に見えたキャラも実はそうでもなかった。
トゥーンレンダリング風味だが、ベタではない。
肌の陰影の出し方も面白い。
フェイシャルモーションも不気味の谷に陥ることなく、
自然に表現されている。目元、口元の動きは素晴らしい。
衣装も布地までしっかり作りこまれている。

アレグレット・ビート

挿入ムービーを必要としないリアルタイムレンダリングでの表現力・・
これが次世代機の力か!

ワルツ伯爵

写真が異様に高く売れて、お金なんてあって無いようなものだとか、
新しい武器を買っても強くなった気がしないとか、
ステータス異常って何?とか、
セッションが全然合わないとか、そういうのは些細なことだと思った。

バロック国とフォルテ国、ポルカ一行とワルツ伯爵の運命が
どう収束していくのかを思えば、それらはRPGの飾りでしかないのだ。

しかし、終盤に至って、にわかに嫌な予感がよぎり始めた。

いつの間にかショパンの影が薄い・・
いつの間にか本編と関係ないキャラが主力になってる・・
なんか無駄に恋愛話が・・

気が付くと、ボスだと思ってたワルツを倒してしまう。
そしてその手下みたいなのがクスリで怪物になる。

どうやらその怪物を追って異次元へ行くらしい・・
なにこれ。

使い古された「時の狭間」的ネタ。
そして無駄に長い塔が二つ。
最後の塔に至っては7階建てを4回も上ったり下りたりする。
4匹のボスを倒すのだが、ここで思い出したようにショパンの語りが入る。

そして、気が付くと最後のボス。
なんかアレグレットが気合を入れてる。
もしや、このボスが追ってた怪物?
確信が無いが、普通に倒す。

場面変わる。

なんかショパンが襲ってくる。倒す。
倒されて良かった、みたいなことを言う。
ポルカ身を投げる。
アレグレット本気で嘆く。
ショパン復活。(現実世界では死亡)
ポルカ復活。
あれほど嘆いたアレグレットが馬鹿を見た気がする。
全キャラがプレイヤーに話しかけ始める。
フィナーレ。

序盤と終盤のテンションの開きには
我ながら、失笑してしまった・・

どこで間違ったのかなー。

→トラスティベルを検証してみる。

全てのXbox360はやはり欠陥品だった!

マイクロソフトは、過去19ヶ月間に発売した1160万台のXbox360
全てについて設計上の欠陥があることを認めたらしい。
CRN(英語)
via GIGAZINE

現行機は寿命1年説があるらしいけど、
たぶん、発売後付近のがどんどん壊れ始めたんじゃないかな。
ここ2~3ヶ月で明らかに修理依頼が増加しているというのは、そのせいかもしれない。
ということはマイクロソフトも後1年以上は修理・交換をし続けることになるんだね。

普通に使って1年で壊れるとすると、
丁寧に使えば1年半くらいはもつかもしれないな。

1年半使って修理に出して新しくなって返ってきたらなんか得かもしれない。
逆に2年経っても動いてたら、早く壊して交換してもらったほうがいいかも・・

しかし、こんなニュースが出てもブルーにならないくらいXbox360はイイ。
この感覚はスーパーファミコン以来かもしれない。
エースコンバット6が待ち遠しい・・

関連記事:
トラスティベルの不具合
マイクロソフト、Xbox360を自主回収?
Xbox360の故障率

トラスティベルの不具合

なんか不具合ネタ多い気もするが・・

Trusty Bell ~ショパンの夢~で、一部不具合が発生している模様。

Xboxのフォーラムでは

「NAMCO」のロゴの後でフリーズしてゲームが起動できなくなりました。

のような事例が初日から報告されている。

自分も同じ場所で時々フリーズした。
主に、メモリーユニットを差している時とか、
他のソフトを動かしてかなり熱くなった時とか、発生しやすかった。

サポートセンターに問い合わせたところ、
同様の事例があるようなので、ディスクの無償交換に応じるとのこと。
ディスク交換で解決することも普通にあるらしい。

実際、交換してもらってからは安定して起動できるようになった。

フォーラムではドライブ交換云々とあるが、
トラスティベルに限ったことであれば、ディスク交換でいけるかもしれない。

ちなみに、日曜に発送して水曜には戻ってきたので、
対応は良いほうだったと思う。

ということで、トラスティベルだけフリーズで困っている人は
サポセンに連絡してみよう。

Xbox360 お問い合わせ方法

電話のみ受付。
自動音声ガイダンスに答えるとつないでくれる。
予め、本体のシリアル番号(12ケタ)、本体・ソフト購入日が分かるようにしておくと吉。
混雑状況もあるので、参考に。

関連記事:
マイクロソフト、Xbox360を自主回収?
Xbox360の故障率

Pioneer SE-DIR2000C

パイオニアの5.1chサラウンドヘッドフォンSE-DIR2000Cを買った。
公式サイトはこちら

NOVACのCHAMPIONを買って、
まあまあだったし、しばらくヘッドフォンはいらないかな、と思ってたけど、
先日吉祥寺のヨドバシカメラで再度試聴したところ、
手に入れるしかないという結論に達した。

やはり、音場の作りこまれ方が違う。
値段にかなり差があるので、比べるのも変だけど。

定位がはっきりするのは、NOVACだけど、もうFPSでもPioneer使うよ。

皆言ってるけど、本当に

リアル5.1ch = FPS
バーチャル5.1ch = それ以外

という判断基準でいい気がする。
トラスティベルは急に音が繊細になって、雰囲気が変わった。
リッジレーサーも迫力が出て期待していたようなサラウンドになった。
今までのは一体なんだったんだ・・

ちなみにSE-DIR2000Cはdtsにも対応している。
うちにあるDVDひっくり返して、dtsで収録されたオペラを聴いてみたら、
これまたDolbyDigitalには戻れなくなってしまった。

というのはちょっと大げさだけどdtsのほうが広がりを感じた。
好みの問題というのもあるし、録音の仕方でいろいろ変わると思うけど。

音が変わるものとしては、ドルビーヘッドホンモードと、BASS ASISTモードがある。
ヘッドホンモードはDH1、DH2、DH3となるにつれ、
残響の具合が変わる。DH3にすると小さな劇場のように響く。
スクリーンが小さいと確実に音に負けるので違和感がある(笑

BASS ASSISTモードはそのまんま低音強調。
低音を強調するということは他の音域が弱くなるわけで、
全体として聞きづらくなるのであまり使っていない。
1~3まであるが、1にしても結構変わる。

ボリュームは耳元で調節できるが、
MAXがもう少し大きければいいかな、とも思った。
まあ滅多にMAXでは聞かないし、特に問題無いけど。

装着感も良い。
締め付けられる感じもなく、映画1本楽に見れる。

というわけで、値段並みには感動できるモノです。

アクション系映画はもちろん、
オーケストラのような舞台ものもオススメ。

今日の(´・ω・`)
・PS2はdts対応なのにdtsデコードされなかった
・Xbox360でDVD再生すると映像が不安定になる

関連記事:
NOVAC – CHAMPION

マイクロソフト、Xbox360を自主回収?

MS社、「Xbox360」を自主回収 一部で不具合 – asahi.com

米マイクロソフト(MS)は5日、家庭用ゲーム機「Xbox(エックスボックス)360」の一部に不具合が見つかったため、対象の製品を全世界で自主回収し、無償で修理すると発表した。

朝日新聞に出ていた。
故障率33%とかいう話が出ていただけに、随分大掛かりなことになった、と思った。

全世界で1160万台。国内40万台・・(人気NEEE!)

どれ、うちのXboxは対象になっているかな、と思いXbox.comへ行った。

ん?

Xbox360の新たな製品保証プログラムに関する一部新聞報道への弊社の見解

一部新聞報道で「Xbox 360、不具合で回収」という見出し、及び記事文中で「自主回収」という表現が出ておりますが、今回のプログラムは製品の回収を行うものではありません。

話が違う!(笑

本製品保証プログラムでは、Xbox 360本体で3つの赤いランプが点滅する現象が起きた場合、ご購入日から3年間は無償で修理させていただき、過去この現象において有償修理を行ったお客様には、修理代金を返金させていただくというものです。

てっきり、根本的な欠陥が公式発表されたのかと思った。
まあ、実際には見つかっているけど、動いてるものはほっとけ、といった感じなのか・・
でも返金は偉いな。

まあ、とりあえず、あと3年は安心できると。

関連記事:
Xbox360の故障率

« Older posts Newer posts »

© 2020 しろログ

Theme by Anders NorenUp ↑