この間一斉処分したCDがなんと7万円以上でさばけた。
やはり、Rock、HR/HMの定番系・絶版系はいい値になるらしい。
逆にPops、流行りモノ、超マイナーはそれなり。

そういうわけで、エンコードしまくった曲たちは
iPodに収まっています。30GBのやつ。

iPodはminiとかnanoが出て以降、そっちのほうがメインなんだろうな、
と思っていたら、iPodも新しくなっているようで、
今は第五世代と呼ばれるものらしい。
ビデオとかが入るんだね。

昔の製品もどんどんバージョンアップして、
全体として活性化させている戦略はさすが。

バックライトが明るくなったり、スリムになったりしてるらしい。
そういえば、昔思ってたiPodのイメージと違って、結構コンパクト。

でもさすがにHDDを持ち歩く気にはなれないので、
移動時はshuffle(第一世代)。

Dockは安く売ってたiPod Photoのものを利用。
このあたり、規格が統一されてて利用できる。
最近だとuniversal dockなるものもあるようですが。

iPodの歴史(wikipedia)