日々巡り会ったものの感想・レビュー

月: 2006年6月 (Page 1 of 3)

箱庭ノベルズII ver0.31

ちょっとしたバグフィックスと、
「選択肢」にも「呼び出し元に戻る」オプションを付けました。
機能的には「ジャンプ」のものと同じです。

これでかなり柔軟にストーリー展開できるハズ・・
こうなると、シーンが終わると自動で次のシーンに行く、という仕様が良いものかどうか・・

っていうか、そろそろマニュアル作らんといかんですよね。

箱庭ノベルズII

箱庭ノベルズII ver0.30

セリフ入力で改行を入れると、保存ができないバグがありました。
現在、セリフ入力時に改行を自動で取ることで対応しました。

なお、ジャンプ機能に「呼び出し元に戻る」というオプションを付けました。

これを使うと、
「ジャンプした先のシーンが終了したら、ジャンプ元に戻って、続きのイベントを進める」
ということが可能になります。

箱庭ノベルズII

ブログと人生

別に縁起悪くもないけど、悪そうな気がする話。

更新が止まったダイアリーに書かれた最期の言葉

読んで感じたことは、それが最期の言葉だと意識して終わるダイアリーは必ずしも多くは無い、ということ。
多くのダイアリーは、最期の言葉だと意識されないまま、終わる。
人生の終わりも、そのようなものなかもしれない。

死期を悟る、というのもあるけど・・
確かに途切れた日記って次があるかのように終わっているものは多いですね。

そこに着目して面白い結論が出てるのがいいなぁ。

2chか何かのスレで閉鎖されたサイトの文言を集めたのもあったけど、
それとはちょっと違うんですよね。
続けていくつもりで終わっているもの・・なんかゾクッとしますね。

« Older posts

© 2020 しろログ

Theme by Anders NorenUp ↑