しろログ

日々巡り会ったものの感想・レビュー

Category: プロジェクト (page 2 of 10)

箱庭諸島

iPhone/iPad向けゲームアプリ、箱庭諸島をリリースしました。

箱庭諸島は90年代後半ごろ流行っていたブラウザで遊ぶタイプのCGIゲームです。
自分もかなりはまってて、改造スクリプトやマップ画像など配布してました。

ちょくちょくAppStoreやGooglePlayでアプリ版が配布されてないかチェックしてたのですが、いっこうに現れないので、自分で作ってみました。

CGI版は参加人数分のターン処理を一定時間経過ごとに一気に行っていたのですが、何百人というユーザーが参加するアプリ版では現実的でないので、それぞれがエネルギーを消費するという形で、任意のタイミングで自分のターンを更新できる仕組みを採用してみました。

作り的には、サーバーでターン更新→結果をアプリに表示という感じです。
箱庭諸島には多くの有名な改造版がありますが、今回は初心に帰って、できるだけ本家に忠実な処理にしました。

そのため、何年かぶりで本家のスクリプトを洗い直してみたのですが、やっぱりよくできてますね?

現在、戦争無しの平和モードのみ稼働させて、バグ修正やアプリ側の機能充実をはかっている段階ですが、やはりこのゲームの醍醐味は戦争系のストラテジーにあると思うので、近いうちに戦争系も稼働させたいところです。

ワンドロビューワー

iOSアプリ第三弾、主にツイッター上のお絵描き企画を負うビューワーアプリ、ワンドロビューワーをリリースしました。
「深夜の真剣お絵描き60分一本勝負」(ワンドロ)関連の画像を一括表示してチェックできます。

東方、艦隊これくしょん、ラブライブ、魔法少女まどかマギカ、その他いくつかあるのですが、個人的に艦これのワンドロ絵を一括で見たくて作りました。
ツイッター本家サイトでも画像一覧はあるのですが、今のところ人気のやつとかしかまとめて表示されないんですよね。
リスト形式だといちいち画面切り替わったりして、いろいろ使いづらい。

仕組みは単純でTwitterでタグ検索して画像のあるやつだけ表示って感じなんですが、単一アプリによるAPIだとすぐ制限に達するので、各ユーザーさんのアカウントを使ってます。
利用自体はカンタンで、Social.framework使うだけなんですが、これ使ってたら、

17.2: Apps that require users to share personal information, such as email address and date of birth, in order to function will be rejected
App Store Review Guidelines

を理由に「このアプリはツイッターの機能使ってないのに認証のためだけに使ってるからダメ」みたいに言われてリジェクトされました。

いやいや、認証のためじゃないし、それ使わないと、ソッコーでAPI切れるんで使ってます、みたいにレビューノートに書いて申請したら通りました。

ってか、よくよく考えたら先方もそのアプリがどういう理屈でどんな実装してるかなんて知る由も無いので、今後、こういう付加情報はできるだけレビューノートに書いておいたほうが良さそうだなと思いました。

なお、今回はWaiting For ReviewからReady For Sellまで11日弱かかりました。
妙に遅れてるのはAppleの発表と何か関連があったりするんですかね・・

Average App Store Review Times
こことか見ると、明らかに遅れてる雰囲気。

でもまあ、無事通ってよかったな、と。
アプリ自体はもう少し発展させられそうですが、使われ方見て考える予定。

オトメのまとめ

iPhone、iPod touch用、女性向け情報アプリ「オトメのまとめ」を公開しましたー。

オトメのまとめ

こんな感じで。

前回(と言っても一年半も前だけど)作ったさめがめソリティアはスタンドアロンのアプリだったのですが、今回はサーバーサイドと連携してます。
サーバーはさくらのVPS(でLAMP)、フレームワークはZendFramework2。
簡単なクローラーみたいのも作りつつ、ちくちくとノウハウ蓄積中。

で、とりあえずリリースだけはしたものの、オーガニックなダウンロードはほぼゼロ(;;
新着欄が無くなったのが痛いですね。

iOS8のタイミングでどうなるか不明ですが、現状だと集客手段を考える必要がありそうです。

iOS端末お持ちの方、ぜひぜひ↓
オトメのまとめ

Android,iOSアプリの統計・収益結果

コネも無い、ネタも無い、普通のぽっと出の弱小アプリがどの程度ダウンロードされ、収益になるのかの覚書です。
対象アプリはさめがめソリティア

■公開日
Android:2013/02/23
iOS:2013/03/09

■DL数
Android:908(637)
iOS:942(321)

リリースから約一ヶ月半~二ヶ月ほど経っているのにまだ1000DLにすら達していません。
自力でのプロモーションは自分のブログや、さめがめのサイトなど。
また、GameFeatというCPI広告配信会社の相互送客を利用しているのですが、実際にはほとんどがそこから来ていると思います。
カッコ内がその流入数です。iOSは始めた時期が遅いので少なめですが、Android並みに入ってきています。

■GoogleAnalyticsによる統計
1日のアクティブユーザー:400人弱
平均セッション時間:5分48秒
新規ユーザー:3.9%
リピーター:96.1%

DLした人のうち、約20%が今も使ってくれていて、かつほとんどがリピーターという状態なので、気に入ってくれた人が割と使ってくれているようです。

■ユーザーの言語
日本語:93%
日本語以外:7%

言語的にはこうなっていますが、iOS版に限って言えば、47.3%が日本でのDL、52.7%が海外でのDLになっています。
ちなみに上位から順に中国、アメリカ、ロシア、台湾、フランス、その他、です。

気になる収益のほうですが、CPC(クリックごとに成果)広告についてはAdstirを利用してi-mobileとAdMobを、CPI(アプリインストールごとに成果)広告はGameFeatを使っています。
CPC広告については、国内はi-mobile、海外はAdMobを表示する設定です。

i-mobile
Android:¥2,664
iOS:¥777
計:¥3,441

AdMob($1=¥99)
Android:$14.43 (¥1,428)
iOS:$4.75 (¥470)
計:$19.18(¥1,898)

GameFeat
Android:¥2,400
iOS:¥600
計:¥3,000

■合計
Android:¥6,492
iOS:¥1,847
計:¥8,339

Androidのほうが公開期間が長いとはいえ、収益面では3倍以上の差になっています。
AndroidはCPCのみ→CPIのみ→両方
iOSはCPCのみ→両方
など、それぞれ広告の期間に差があるものの、少し意外な結果となりました。

iOSについては初動のDL数やその後のDL数がAndroidに比べて多いですが、広告はあまり押してくれないようです。
一方AndroidはGooglePlayからの自然流入DL数は少ないものの、広告を割と押してくれるイメージです。
特にGameFeatのCPI広告は表示に時間がかかるにも関わらず、成果につながっています。

ただ、iOSでもGameFeatの相互送客ではAndroid並みの流入があることから、広告が押されないわけではありません。
押されるものが選別されている感じです。

憶測ですが、iOSユーザーはAppStoreの利用が基本で、面白そうなアプリもそこからDLするものの、
Androidユーザーは意外にGooglePlayを訪れることが少なく、広告で面白そうなのを見かけ次第クリックしている可能性があります。

今回は、iOS developer programの費用(8,400)と、Android developerの参加費用(¥2,500)の回収を最低目標としたいところなのですが、これはなんとかクリアーできそうです。

初期開発とアップデート開発にフルコミット換算で10人日ほどのアプリですが、二ヶ月でこれだけ回収できればまあいいか、という感じです。
当然アプリの内容(DL数)次第でいくらでも収益増大余地はあると思うので、趣味で参戦するのもなかなか楽しいんじゃないかと思います。

さめがめソリティア

AndroidとiPhone, iPod向けのアプリ「さめがめソリティア」を開発・リリースしました。

s3.jpg

アプリ名の通り、単純なさめがめです。

ここ最近何も作ってませんでしたが、さすがにエンジニアとして、1つくらいは形にしておこうということで作りました。
制作期間は2週間ほど。仕事の空いた時間などに、ポチポチとドット絵打ったり、コーディングしたりしました。
Cocos2dxを利用しています。
一応2ヶ国語対応。音は無し。

XcodeからCocos2d-xのプログラムを直接Androidの実機で動かす – おかひろの雑記や、チラ裏開発メモあたりを超参考にさせてもらいました。
思ったより楽に作れました。
タッチ判定だけはいまだにもっといい方法があるんじゃないかと思ってますが。

Androidでの公開は楽々でしたが、AppStoreのほうは一度rejectされたので結局2週間ほどかかりました。
rejectの原因は終了ボタンを付けていたためです。
アプリを勝手に終わらせるのはダメらしいです。

ちなみにAndroidのDL数はほとんど無いです。
iOSは分かりませんが、似たようなものだと思います。
推察どおり、ゲームカテゴリは完全にレッドオーシャン状態かと思われます。

個人がそれなりにDL数伸ばすなら、やはりインパクトのあるアプリを作って、レビューサイトへ投稿→そして口コミへ、という流れが一番妥当ですかね。
有料プロモーションは個人レベルでする金額ではないように思います。

↓よろしければどうぞ↓

Androidでダウンロード
さめがめソリティア – Google Play

iPhone, iPodでダウンロード
さめがめソリティア – AppStore

Older posts Newer posts

© 2018 しろログ

Theme by Anders NorenUp ↑