Google Image Labeler

人力でGoogleイメージ検索の精度を上げようとしている模様。

ある写真について、タグを付けていくのですが、
2人が同じ写真を見て、同一のタグを思いつけば、
それは割と信頼性・共通性の高いタグとして認識されるという考え。

ページランクにも通じるような考えで、「確かに」と言わせる考え方ですね。

で、ここで終わらないのがグーグルらしいところ。

この作業をゲームにしてしまっています。

具体的には、参加すると、
現在オンラインのユーザーがパートナーとして適当に選択され、
上記の「タグマッチング」をすることになります。

制限時間は90秒。
出てきた写真に思いつくタグを入力します。
同時にパートナーユーザーも入力を開始します。
見事マッチすればポイントゲット!

マッチするまでは、いくつでもタグを入力できます。
判断に迷う時はパスもできます。
相手がパスしたか、いくつタグを入力したかも分かります。

こちらが入力できないでいると、どんどん相手のタグが増えるのはちょっとプレッシャー(^^;
別に相手と競うけではないのですが。。。

実際やってみると、結構面白いです。
初回は5つ中、3つがマッチ。ちょっとうれしい。
ひまつぶしにやりたくなる感覚。

残念ながら英語版のみですが、
ある程度スペル分かる方は是非遊んでみて下さい(笑)。

単なるタグ付けをゲームにしてユーザーにやらせるという、このヒネリがなんとも言えませんね。