黄金の日日を読んだ。

戦国の世を、堺商人の目線で描写しています。

時代の先を読んで投資することの大切さは今も昔も変わらないですね。
ただ、この時代は一歩間違えばお家断絶もありうる、まさに命がけの投資です。

為政者と時代の移り変わりを感じることのできる作品です。
読みやすくてオススメ。

オススメ度★★★