ネーミング発想法を読んだ。

タイトル通り、発想方法が具体的に述べられているので、大変読みやすくなっています。

単に商標などを引き合いに出して、解説するだけでなく、
ネーミング手法を分類し、それに応じたものを紹介しているので、
それぞれの特徴がよくつかめると思います。

ネーミングで困ったら読み返すと、ヒントになるかもしれません。
コンパクトにまとまったオススメの一冊。

手法メモ。
・2語をそのまま組み合わせる
・2語を共通文字で接合する
・2語の一部ずつをつなげる
・一つの語から何文字か切り取る
・接頭、接尾語を付ける
・頭文字をとる

言語メモ
・ラテン、ギリシャ語…アカデミック
・エスペラント語…規則正しく、イメージされやすい
・スペイン、イタリア語…明るい・楽しい
・フランス語…しゃれた
・ドイツ語…重厚
・その他…未開拓、先駆者的

その他の発想
・回文、アナグラム、逆さ読み、韻ふみ、語呂合わせ
・日本語・古語の再発見
・方言
・擬人化、会話調、擬態語

オススメ度★★★