GMOとくとくBBのWiMAX2+からNURO光へ乗り換えて3ヶ月ほど経ちました。

とにかく安いってだけで、2年ほど、とくとくBB使ってたのですが、どうも不安定度が増してきたように感じました。
調子の良い日は下り20Mbpsほど出ますが、基本的に1Mbpsを下回る日が多い感じ。

で、仕事で数百MBのプロジェクトファイルをアップロードしたり、開発用のSDKをダウンロードしたりする時などに、かなりストレスが溜まるようになってきたので、カッとなってとくとくBBを解約し、思い切って有線に乗り換えることに。

ちなみに解約がめんどいことで有名(?)な、とくとくBBですが、当然ながら指示された通り手続きすれば、特に問題なく解約できました。
たしかに解約届をサイトで探して、プリントアウトして、記入して、封筒入れて、郵送・・なのでめんどいっちゃめんどいですね。
使ってたSIMも返さないとお金とられるので、これも封筒に入れて別途返却しました。

解約可能月ではなかったので、もちろん普通に解約金も取られたわけですが、これはどのプロバイダでも似たようなものでしょう。
また、NUROのキャンペーンで現金3万円キャッシュバックがあり、これでお釣りが来るので、ほとんど気にしません。

ちなみにNUROは数多の代理店が、PS4がもらえるーとか、キャッシュバックがーとか、キャンペーン展開していますが、基本的にはSo-netに直接申し込むのが良いと思います。
(自分が申し込んだ時には)So-netも代理店系とさほど遜色のないキャンペーンやってますし、間に1枚挟まっていいことってさほど無い気がしますしw

で、webから申し込みして、2〜3日で受け付け完了資料が郵送されて来ました。そこには開通までの目安日数として、
申し込みから工事日設定の電話まで10日、
そこから1回目の工事まで10日、
さらにそこから2回目の工事まで10日、
などと書かれてました。

2回目の工事ってなんやねん、と思ったけど、1回目は屋内でNURO光の機器設置、2回目は屋外でNTTの回線工事、です。
フレッツとかはNTTだから機器と回線同時にできるんかな、と思いつつ。

ともかく計30日の長丁場・・しかも実際には工事日設定の電話まで2週間以上かかりました。

ただ、そこからは数日で工事日を設定でき、2回目の工事もその翌日に設定できたので、最終的には申し込み→開通まで20日前後という感じでしょうか。

で、無事開通。
早速iPadの測定アプリで測定してみます。

WiMAX2とnuro光の比較

ヒャッホー。
7/9までがWiMAX2+です。8/1からNURO光。
実力は一目瞭然。実測でコレなら文句はありません!

有線LANでの測定もしてみます。

nuro光実測値

ファーーーー

完全にストレスフリー!

mac OSだろうが、Xcodeだろうが、android SDKだろうが、怖いものなし!

という結果になりました。