出、出た〜!自分のテストデータを残したまま、うっかり公開奴〜ww
でもまあ、簡単にリセットボタンとかでクリアできるだろうとか思って奴〜wwww

・・・

というわけで、主に自分のテストデータを残したまま、うっかり公開してしまったうえ、そう簡単に消せないと分かった時の対処法です・・。

なんかリセットボタンポチー、でできるのかと思いきや、これが意外に面倒でした。
ググっても中途半端な情報しかない。ので、一応まとめておくことに。

いろいろ方法があるかもですが、今回の結論としては、GoogleのOAuth 2.0 Playgroundで、リセットAPIを直に叩くことになります。

ざっくりした流れは
1.Google Developers ConsoleでPlayground用のOAuth2.0クライアントを作成
2.Google Play Developer Consoleの「ゲームサービス」から、そのクライアントとリンク
3.OAuth 2.0 Playgroundで、そのクライアントのClient IDとClient secretを用いてAPIを実行
です。

各ステップの詳細と、注意点は以下の通り。

■1.Playground用のOAuth2.0クライアントを作成
REST API事始め的なのが具体的な方法はこちらに書いてあります(Google Fitでの説明ですが、他のサービスでも同様かと思います)
必要なところ抜粋し意訳しますと、

1. Google Developers Consoleへ行きます
2. (リセットしたいLeaderboardsなどのある)プロジェクトを選びます
3. 左のサイドバーにある「APIと認証」の「認証情報」を開きます
4. 「認証情報を追加」をクリックし、「OAuth 2.0クライアントID」を選びます
5. アプリケーションの種類は「ウェブアプリケーション」です(Playgroundがwebサービスなので・・)
6. 承認済みの JavaScript 生成元には https://developers.google.com
承認済みのリダイレクト URIには https://developers.google.com/oauthplayground
をそれぞれ入力して「作成」を押してください

以上で、PlaygroundでAPIを叩くクライアントの、クライアントIDとクライアントシークレットが手に入りました。
(後で使うのでコピっておいてください)

■2.クライアントとゲームサービスをリンク
リンクすることで、そのクライアントがゲームサービスのデータにアクセスできるようになるようです。

まず、Google Play Developer Consoleに行き、左のサイドバーにある「ゲームサービス」からリセットしたいLeaderboardsなどのあるゲームサービスを選択し、さらにメニューにある「リンク済みアプリ」を選びます。

すでにAndroidなどアプリとのリンクはあるかと思いますが、そこでさらに「別のアプリをリンク」をクリックし「ウェブ」を選択します。
起動URLには https://developers.google.com/oauthplayground と入力し「保存して次へ」をクリックします。

すると「API コンソールでいくつかのアプリが承認されていることが判明しました。そのいずれかを追加しますか?」と表示されるので
「アプリを表示して選択」をクリックします。

すると、先ほど作ったクライアントが選択できるようになっているので、選択します。

これでリンクが完了です。

■3.APIを叩く
OAuth 2.0 Playgroundに行きます。

右のほうにあるギアアイコンをクリックし「Use your own OAuth credentials」をチェックします。

すると、「OAuth Client ID」と「OAuth Client secret」を入力できるようになるので、1で作成したクライアントのIDとシークレットを入力し、「close」を押します。

その後、左のところ、Step1で「Google Play Game Services Management API v1management」の「https://www.googleapis.com/auth/games」を選択し、そのまま「Authorize APIs」をクリックします。

Googleのアカウント選択(orログイン)画面になるので、自分のテストで使ったアカウントを選択しログインします。
認証を求められるので、許可します。

Playgroundに戻って少しすると、Step2が開くので、そのまま「Exchange authorization code for tokens」をクリックします。

また少しすると、Step3が開くので、いよいよリセット用APIを叩きます。
HTTP Methodは「POST」、Request URIは https://www.googleapis.com/games/v1management/scores/reset と入力し「Send the request」をクリックすると、めでたくスコアがリセットされるはずです。

特定のLeaderboardsのだけを消したりしたい時は、
https://www.googleapis.com/games/v1management/leaderboards/リーダーボードのID/scores/reset
などが使えます。

その他、全ユーザーのを消すなどのAPI詳細はAPI Referenceでも確認できます。

以上です。

# ってか、こんな方法あるんなら、Google PlayのDeveloper Consoleにリセットボタン置けばいいだけじゃん!