しろログ

日々巡り会ったものの感想・レビュー

Month: 12月 2015

PHP7 + cake

なんとなくPHP7とcake phpを用意するだけのメモ

環境
CentOS 6.7
apache2系
mysql5系

ICU(intl用)

yum install libicu libicu-devel

PHP7

./configure \
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--with-mysqli=mysqlnd \
--with-pdo-mysql=mysqlnd \
--with-openssl \
--enable-mbstring \
--enable-opcache \
--enable-intl \
--with-zlib-dir

composer(無い場合)

curl -s https://getcomposer.org/installer | php
cp /usr/local/src/php-7.0.0/composer.phar /usr/local/bin/composer

cake

composer create-project --prefer-dist cakephp/app /path/to/app_name

ロボラインズ

新作ゲーム、ロボラインズをリリースしました。
Android – Google Play
iOS – App Store
PC – Web (音量注意)

ブロックを縦か横に5つ以上揃えて消していく、というシンプルなパズルゲームです。
今回もCocos2d-JSで作っていて、Web版(音量注意)も公開しています。

もともと作ってみたいゲームではあったのですが、前作、ロボバトルのコード資産、素材を利用して、一週間ほどで組みあがりました。

ブロックを越えての移動ができないHardモードもあります。
ブロックの色の判別がしづらい・分かりにくい、という方は、種類ごとに柄の違うブロックに着せ替えできるのでお試しください。

Apache Cordovaを試す

クロスプラットフォーム開発ツールCordova。前身はPhoneGap。

いわゆる側アプリ・ハイブリッドアプリと呼ばれるタイプで、アプリに埋め込んだブラウザ内でHTML5/CSS/JavaScriptを動かすよー、というものです。
出た当初は当然もっさり感しかなくて、使い物にならないという印象しか無かったのですが、その後も開発が続けられていて、パフォーマンスが改善してきたようなので、また試してみようと思った次第。
macで試します。

nodebrewのインストール

$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
$ export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
$ source ~/.bash_profile

Node.jsのインストール

$ nodebrew install latest
$ nodebrew use latest

確認

$ node -v
$ npm -v

Cordova

$ npm install -g cordova
$ cordova -v

Cordova導入は以上でOK。

プロジェクトを作って、対応プラットフォームを追加(ここではAndroid/iOS/Webに対応。他にもFireOSなどいろいろ)

$ cordova create /path/to/projectDir/MyApp com.example.MyApp MyApp
$ cd /path/to/projectDir/MyApp
$ cordova platform add android
$ cordova platform add ios
$ cordova platform add browser

なお、androidなどは事前にSDKをインストールし、パスなどを通しておく必要があるかと思います。
cocos2d-xなどを導入していれば、このあたりは問題なさそう。

全部ビルド
$ cordova build
Androidだけビルド
$ cordova build android
リリースビルド
$ cordova build --release

iOSを、シミュレーターで確認したい場合は入れておく

$ npm install -g ios-sim

実行

$ cordova run android
$ cordova run ios
$ cordova run browser

プロジェクトディレクトリにある
platoforms/android
platforms/ios
の中が、Android StudioやXcodeで開ける構成になっているようです。
iOSなどは普通にMyApp.xcodeprojをXcodeで開いて実行すれば実機確認が可能。

この辺のテイストはcocos2d-xなんかともかなり似てますね。
2〜3年前と比べて手軽になったなぁ。

参考:
nodebrew で Mac の Node.js 環境をスッキリさせた
Macにnodebrew(node.js, npm)をインストールする手順
よく使うCordovaコマンド

© 2017 しろログ

Theme by Anders NorenUp ↑