11060165_1474167399547517_6257922448426847724_n

2ヵ月ほど前に購入し、しばらくメインで使ってたので、感想など。

今までMacBook Air(2012 mid)を使ってましたが、ストレージが逼迫したのと、持ち歩くことが多かったので、軽いのにしたいな、ということで、メインとして買い替えることに。

始めはタッチパッドのクリック感や、キーボードのタッチ感、共に軽すぎて違和感ありましたが、慣れました。
今ではMacBook Airのタッチパッドのクリック感は重いと感じるほどです。

主な使用目的は、
・Xcodeによるアプリ開発
・VirtualBox + SublimeTextによるWeb開発
ですが、実使用上の性能はAirとほぼ同じ印象。
良くなってもないし、悪くなってもない。
少しは速くなったりしてるかなと思ったけど、変わらなかった。

結論としては、性能はそのままに、サイズと重量を削減でき、メイン機として十分置き換えられたと言えます。

難を挙げるとすれば、
・円安のせいで、スペックの割にとても高く感じる。(2012年が円高過ぎたとも言える)
・インターフェースがUSB-Cしか無く、普及もしてないので、異様に高い純正アクセサリを買わされることになる。(分かっていたけど)
・ちょっとだけ不安定な気が・・(カスペルスキー入れたら起動もせず、OS再インストールするハメになったり、突如フリーズなど。Airでも無いわけではなかったけど)
ってとこでしょうか。

ちなみに写真左に写ってるのは第6世代のiPod touch。
A8チップ搭載で快適♪
4インチというのが今となっては小さいですけどね。

以上、最近のマイアップル事情でした。