OLYMPUS OM-D E-M10を買ってみました。

もともとCASIOのコンデジを使っていたのですが、建物や風景をとることが多く、もっと広角で撮りたかったのが主な理由。
コンデジにも広角シミュレート機能があるのですが、これは雰囲気をつかめる程度のものです。

・ファインダーがある
・レンズ交換できる
・携帯性に便利
などを要件に、SONYのα6000、PanasonicのLUMIX DMC-GM5などと共に検討していましたが、
撮影後、次が撮影できるまでの速さ、反応の良さ、実際使ってみた感じなどで、E-M10に決定。

DSCN0109
レンズフード付けるとそれっぽい!(謎

カメラ本体の質感も重厚感があり、ダイヤルを回す感じも安っぽくありません。
とにかくカシャンカシャンと間髪入れずにどんどん撮れるのが楽しい!

今回、ダブルズームキットを購入したので、ほとんど、これで事足りそうですが、さらなる広角レンズ9mm-18mm(35mm換算で18mm-36mm)も買っておきました。
デフォルトの14mm(28mm)でも十分なくらいでしたが、これでストレスなく建物屋内や風景が撮れてます。

P5210211
通常のEZレンズキットの14mm(28mm)。これでも十分広角。

P5030022
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6の9mm(18mm)。
狭い階段の踊り場からでも楽々画面に収められます。
マイクロフォーサーズにはさらに7mm-14mmもあるようです(高い)

P5010111
ダブルズームキットの望遠レンズ40-150mm(80mm-300mm)で。
こんな圧縮効果を楽しめます。

さらに大きなサイズの画像はここにぼちぼち載せてます!
http://carucan.tumblr.com/

というわけで、いろいろ撮って満足してたんですが、
ふと「あるもの」を撮ってみてからなんとなく不足が・・
それは次の記事にて。