USB-DAC搭載の真空管アンプAF-02を買ってみた。

DACとしては、44kHz/16bitで特筆すべき点はなし。
真空管は入力段のみで、出力はICというハイブリッド型。

USBのほか、SDカードなどにも対応。
ただ、細かい操作はできない。再生と頭出しくらい。

他のレビューでも言われてるとおり、手軽に真空管の雰囲気を味わえる、ごくごく入門機といったところかな。
ただ、こういうものはとにかく買って使い込んでみないことには自分なりの基準も養えないわけで、そういう用途には手ごろかなと思い買ったわけです。

ただ、最近mp3の128kbpsと320kbpsも聞き分けられないということがはっきりしたので、もはやハードにこだわる必要も無いかなと思う今日このごろ・・
音源探しのほうに力入れてます。。。

関連サイト:
野村ケンジのぶらんにゅ~PCオーディオ Review