半年スパンでコミックになる感じなので、前巻までの内容を忘れつつあるけど。
とりあえず、まいたジュン・まかなかったジュン、それぞれの世界に帰るカギを発見し、起動しようというところ。

その過程で、ローザミスティカを全て集めたら勝ちではあるが、
その集め方が一通り(=力で奪う)ではないのではないか、と水銀燈は考える。

とりあえず、ひと段落的な感じで終了。

にしても、蒼星石がまったく女の子に見えない件。

関連記事:
PEACH-PIT – ローゼンメイデン 1
PEACH-PIT – ローゼンメイデン 2
PEACH-PIT – ローゼンメイデン 3