発売日に購入して、苦節7ヶ月。
ついにクリアしたテイルズ オブ ヴェスペリア。

まあ、買ってちょっとやってしばらく放置してたんだけど。
序盤の段階で、グラフィックが微妙(趣味の問題)だなぁ、話も特に面白くないし……という印象だった。

ちなみに自分はテイルズシリーズ初めて。

が、まあFF13終わった時点でやるものが無くなったので、再開。

何も考えず進めて、中盤に差し掛かるくらいからちょっと面白くなってきた。

特にユーリとフレンで、目指す方向は同じなのに、考え方の違いが顕著になってくるあたりは
テーマ的にはよくあるパターンだけど、王道と言えるくらいの出来になっているので、個人的には好き。

簡単に言えば、世の中の悪に対して、理性をもってするか、本能をもってするか。
最終的にはうまく消化されてまとまるんだけど、もっとゴリゴリ突き詰めて欲しかったかな。ゲームとしてのバランスは悪くなると思うけど(笑

ユーリの性格描写の一貫性が強調されすぎている気もしたけど、キャラも大体好感が持てる。

あと、FFやった後だったからかもしれないけど、話にボリュームがあった。まだ続くのかってくらい。
RPG的には当たり前なのに、船とか飛空挺で動き回るとかあまり考えてなかったし。

終わってみればいい感じの作品だった。
まあ、唯一気になったのはネーミングセンスかな。
全部元ネタとかあるんだろうか。
なんか小学生が考えたみたい(失礼)

アクション性のある戦闘OKで、じっくり楽しみたい人にはオススメ。