完全にブランドだけで予約買いした。
なんだかんだで売れているようでさすが。

たぶん半分ほどプレイしたので、遅めの感想。

どうでもいいけど、
常に保守的だったドラクエに対し、毎回革新的なことをやるFF……
というイメージだったけど、冷静に考えると、いまや逆転?

例によって、最強ハードでハイクオリティで映画のようなグラフィック&ムービーを引っさげてきた。

こういうと批判的に聞こえるかもしれない。
実際そういう批判をしたいのだけれど、清清しいほどにハイクオリティなので、批判する気がなくなった。

昔、FF7とか8とかのムービーを見ながら、
このムービーくらいのクオリティをそのままゲーム画面にして遊びたいと思ったりもしたが、今それがだいぶ現実になってるっぽい。

まあそういうわけでグラフィックはそんな感じ。

マップは変な分岐とかなくてウロウロしないで済むので楽。いわゆる一本道。
自分は別に道探しがしたいわけじゃないので、これはOK。

あとやることと言ったら戦闘しかないけど、これは結構良い出来かもしれない。
個人的にはFF12が楽で良かったけど、今回は結構まじめにやらないと負ける。
ザコに負ける。

特徴的なのは
1.戦闘終わったらHP全快
2.魔法におけるMPの概念なし
3.ジョブの組み合わせを予め決めておいて戦闘中に切り替え
4.リーダーがやられたらゲームオーバー(でも直前からリスタートOK)
か。

1,2のおかげで毎回新たな戦闘を楽しめる。
戦闘が終わったら回復、終わったら回復、という面倒な作業が不要だ。
いきなりボスでも安心。

油断ならないのが3で、この組み合わせは戦闘中に設定できないので、
事前にちゃんと設定しておくことが重要になる。

全体としてみると、実戦だけに集中できる感じになっている。
逆に言うと、戦闘と戦闘以外が完全に切り離されている感じ。

総括すると充実した戦闘ゲーム付きムービーノベル。
というのが印象。

あとは一応武器レベルアップシステムとか、キャラの成長システムとかあるけど、特筆すべきことは無い。

でも、「FFでもやるか」と思わせてくれるだけでもお金払った価値はあったかなぁ。
(最近買ったガンダム戦記、テイルズ、Haloなど放置中)