しろログ

日々巡り会ったものの感想・レビュー

Month: 2月 2008

Panasonic ステレオインサイドホン RP-HJE300-K

今まで使っていたPioneerのSE-CL30-J1が例によって断線したので、新しいのを買ってみた。

前のもそうだったのだが、擦れることの多いプラグの上の部分がどうしても弱い。
まあ、それはそれで諦めて買い替え時だと思うことにしてるけど。

一応、今回のはプラグ部分は一本線で、途中から左右に分岐してるタイプなので、
もしかしたらちょっと長持ちするかもしれない。

気になる音質は低音と音の広がりが強調された感じ。
パナソニックらしい、多くの人が、そこそこいいと思うような感じだろうか。
ポップスやロック向きだと思う。
HR/HMベースで聞いてたころには最適だったかもなー。

当然ながら、その分、中高音域のヌケは悪い。
音の広がり感はちょっと楽しいがやや不自然。
ジャズ、クラシックには不向きだと思う。
そもそもそういう用途じゃないとは思うけど。

っていうか、通勤時に使う機器にそんな細かい音質は気にしないぜ。

あ、フィット感はいい感じ。
あと携帯で使えるようにアダプタも付いてる。(使わないけど)

そんなわけで、評価としては普通、で。

関連記事:
Pioneer SE-CL30-J1 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン

J.S.バッハ – マタイ受難曲

DVD版のマタイ受難曲を視聴してみた。
カール・リヒター指揮。

1971年の収録なので、もちろん画質・音質はそれなり。
ただし日本語版ではDTSサラウンドも収録されていて、
これで聴くとかなり雰囲気が出る。

字幕も付くので、内容を把握しながら聴くことができる。

時間がある時にゆったり見るのがいいかもしれない。

最初ソプラノ・アルトはちょっと感情こもりすぎな気がしたけど、
後のほうになってくると落ちついてきた(笑
やっぱり47曲目のアリア(Erbarme dich, mein Gott)は最高だ。

箱庭ダンジョン

久しぶりに新しいWebサイトを作り始めた。

箱庭ダンジョン
http://dungeon.hakoniwa.net/

ウィザードリィっぽいダンジョンを作って遊ぼう、という企画。
とりあえず現時点でできるのは、
・プロファイル登録
・ダンジョンマップ作成(壁と床だけ)
・ダンジョンデータの保存・読込
・作ったダンジョンを歩き回る
ことくらい。

今後、
・イベントの作成
・ダンジョン同士のリンク
・プレイヤーのゲーム内交流
など、箱庭ノベルズではできなかった、ソーシャルな感じで進められればと思う。

例によってJavaScript。いい加減FLASHに、という気分ではあるけど。
ただ、最近のゲームやってると、もうエフェクトに凝ったりできる次元じゃないな、
というのを感じているので、開き直り気味で。

何も考えず、スクリプト書いてたらゲーム部分でファイル数25。30KBほど。
とりあえず自前でコメント部分と、インデント削除するスクリプト書いて連結したら19KBほどになった。
ちなみに改行も取ったら動かなくなった。
うーん、気をつけて書いたつもりだったが。

一応、ソースコードも公開中。
へこんでやる気が無くなる恐れのあるので、ツッコミはほどほどでお願いします。

それにしても、作ってる最中にこういうの見つけたりするとあせるから。マジで。
マネじゃないのにマネしてるように思われるし。

デビルメイクライ4

デビルメイクライ4をやってみた。
トレイラー出た時はどうかな、と思ってたけど、
実際やってみるとかなり面白い!

PS3とXbox360でやってみたけど、目だった差が無いのは、
さすがMTフレームワークといったところか……
PS3というハードをしっかりコントロールできてる感じ。

ただ、正直子供にはあんまりやってほしくない。
自分が親なら、やらせない。(だが、自分はやる(笑))

スタイリッシュアクション、と謳っていて、
派手なアクションやエフェクトにはスカッとするんだけど、
結局、弱い者を圧倒的な力でいたぶってストレス解消、みたいな、
なんか不健全なものを感じた。

確かに「力」に魅力を感じるのは普通だけれども、
そもそも、相手を傷つける「力」というのは醜いものだと思う。
それを「スタイリッシュ」な感覚として表現してしまうところに、
少し嫌なものを感じるんだと思う。

それでもやっぱり、この技術力は目を見張るものがある。
次世代機ファンはやっておいて損はしないと思う。

しかし、日本で作ったゲームなのに、セリフが全部英語なんだよなー。
この辺は限られた予算でいかに多くのパイをターゲットにできるか、
っていうところの基本戦略だと思うんだけど、
やっぱだんだんそうなっていくのかな。

(だったら、テトリスみたいな言語関係無いゲームが最強なわけだが)

なんにせよ、カプコン頑張ってる感じです。

© 2017 しろログ

Theme by Anders NorenUp ↑