しろログ

日々巡り会ったものの感想・レビュー

Month: 11月 2007 (page 1 of 2)

Advanced W-ZERO3用レザーケース

先日買ったアドエスだが、夕方、急に電源が切れた。
何事かと思ったが、単にバッテリー切れだったらしい。

Operaとか走らせっぱなしだったのが原因だったのかなー。
その辺はPC扱うような意識でないといけないっぽい。

何もさせてないから大丈夫だと思ったのだが・・
あるいは他の常駐ソフトのせいかも。

ちなみに通常時の連続待受は約500時間、連続通話は約7時間とか謳われている。

それはさておき、折りたたみ式の携帯電話と違い、
適当にカバンに入れてると液晶部分が傷が付きそうだったので、
レザーケースを買ってみた。

Advanced W-ZERO3 es ケース1

収めた様子。皮なので馴染ませる時間が必要そう。

Advanced W-ZERO3 es ケース2

開いてみた感じ。
各スロット部分やカメラ部分は切り抜かれているので、普通に使える。

写真では分からないが、液晶保護シールも付いてきたので貼ってある。
これで気兼ねなく指でもタッチできそう。

そこそこの値段だが、品質は高めのようだ。

関連記事:
Advanced / W-ZERO3 [es]

Advanced / W-ZERO3 [es]

Advanced W-ZERO3を買ってみたので、印象など。

ウィルコム定額+パケット定額で3950円~最大6700円。通話は別。

Advanced W-ZERO3 es

かなり薄くなってる。
画面もワイドVGA(800×480)で広め。

おかげでPC向けサイトも割と見られる。
DL速度は数キロ/sな世界。

IEの他、Operaも入っている。
JavaScriptへの対応度はOperaのほうが高いとか。
Flashはver7相当で閲覧可能。

SSH on Advanced W-ZERO3 es

こちら、出先で嬉しい(?)SSH。
Pocket PuTTYを使用。

もちろんPCから操作するようなサクサク感があるとは言えないけれども、
もっさりして使えない、というほどではない。

キーボードタッチは概ね良好。ミスタッチでイラつくほどではない。
けど、長押しとかちょっと混乱。UI部分は微妙。
やっぱWindowsはこれが限界なんだろうか(笑

ここまでPCっぽいと、ついPCのように使おうとしてしまって、
逆に使いづらい気がしないでもない。
タスク切り替えとか。

最終的には慣れだと思うけど。

あとハマったというか、よく分からなかったのは、
「原因不明のエラーのため接続できません」というバルーンが出ること。
詳しく調べてないけど、なんとなくmicroSDが絡んでる気がする。

例えば、既にデータの入ってるSDを入れた時とか、
入ってたSDを抜いて、PCとかでデータ書き込んで、また入れた時とか。

以下、個人的な初心者向けTipsなど

■マナーモードにする
「*」ボタン長押し

■お好みのファイルをプログラム一覧に表示させる
\Windows\スタートメニュー\プログラム
の中にショートカットを置いておく

関連リンク:
Advanced / W-ZERO3 [es]
“Advanced/W-ZERO3[es]”対応ソフト特集 第1回
“Advanced/W-ZERO3[es]”対応ソフト特集 第2回
“Advanced/W-ZERO3[es]”対応ソフト特集 第3回
アドエスチップス
Advanced / W-ZERO3 [es]いろいろいじったメモ
PocketPuTTY 日本語対応版
パケ☆すた ver.0.9.5.0

Magic: The Gathering – Battlegrounds

初代Xbox時代に唯一やってみたかったゲーム

Magic: The Gathering – Battlegrounds

が、中古であったのでゲット。
もちろん互換リストには載ってる。

ワールドコレクションなので、内容は全部英語だけど、
日本語の説明書が付いてる。

MTG知ってればスムーズだけど、知らなくても問題ない。

基本的にマナをためて(一定時間でたまる)、
クリーチャー(戦士)召還したり、攻撃呪文唱えたり
をリアルタイムでやる。

後はRTSみたいに勝手に動いてくれる。

カードゲームと違って、プレイヤー自身が敵を殴ることもできる(笑

ちょっとやってみた感じ、面白いわー。
ごちゃごちゃした感じが良い(笑

本家のMTGはミラージュブロックまでだったな・・
テンペストブロックのエクソダスから許せなくなってきた。

関連リンク:
Magic: The Gathering – Battlegrounds
Xbox360互換リスト

Dark Mist

PLAYSTATION 3のオンライン配信専用タイトル
Dark Mistをやってみた。

某SNSで存在を知る→評判のほどをググる→ネットで決済→ダウンロード→プレイ

この間、1時間も無い。
一昔前だと、

CMとかで存在を知る→友達の評判を聞く→足らないので、雑誌でも見てみる
→迷う→一大決心をする→店へ行く→無いので別の店に行く→買う→プレイ

この間、下手すると1ヶ月とか。

どっちがいいとは言えないけど、確実にスピードアップな方向ですな。

さて、ジャンルはアクションシューティングとなっていて、
見下ろし画面の中を走り回って敵を撃っていく感じ。
闇に覆われた部分はコントローラーを振って振り払う。

っていうか、このゲームで初めて、PS3のコントローラーに
加速度センサーが搭載されていることを知った。

振るのはWiiだけだと思っていたのに油断した。

ゲーム自体はグラフィック、サウンド、操作感、どれも良い感じ。
Xboxなどではなかなか見られない日本人向けな雰囲気。
キャラがてとてと走り回るのがかわいい。
800円は惜しくない。買ってOK。

が、やっぱり振るのが疲れる。
しかもステージごとにセーブができないのがつらい。
一度やめたら、また初めから。

あと、もちろん、ネットワークランキングにも対応。
みんなのコメントがちょっと面白い。

関連記事:
PLAYSTATION 3

関連リンク:
Dark Mist

最近見てるアニメ

10月から始まるアニメが沢山あったので、
いくつか見てみようかなと思って、見始めたもののうち、
まだ見てるやつをまとめてみる。

逆境無頼カイジ
途中まで漫画で読んでたけど、最後まで読んでなかったので、見ることに。
アニメだとちょっとテンポ悪いなと思いつつ、それなりに緊張感はあって面白い。
あの顔がよくアニメになったな(笑

魔人探偵脳噛ネウロ
ジャンプで連載中らしい。
単純に面白い。トリックのヒントになるような描写が全くと言っていいほど無く、
最終局面でもの凄くありえなさそうな解決をしまくる痛快探偵モノ。
コナン系のような中途半端にリアルなもの目指すよりすがすがしい。

CLANNAD
以前の会社で萌えコンテンツ企画があったころにゲームでやる機会があったものの、
つまらなくて即やめた記憶があるが、アニメで見たら意外と面白い。
相変わらずありえないシチュエーションが続くが、
それはツッコミどころではないと思うのでスルー。

BLUE DROP
801な罠の予感。
6話見ても、いまだに何が言いたいのか分からない。
にも関わらず必ず見てしまう…次も見たい。なんじゃこりゃ。

しおんの王
将棋アニメ。
将棋はほとんど分からないけど、見れる。
分からないのに緊迫したシーンは緊迫できる(笑)

しゅごキャラ!
PEACH-PIT原作。ローゼンメイデンもそうだったけど、
絵柄は子供向けながら、心と向き合うという主題はシリアス。
ただ、対象年齢的に深みを出せなさそうなのがもったいない。

機動戦士ガンダムOO
ガンダム。あまりキャラが立ってない。
力で力を制御しようとする展開が面白い。
映像はきれい。

こういうアニメが沢山見れる日本ってやっぱすごい気がする。
現場レベルでもいろいろ問題あるみたいだけど、
やっぱり良い方向へ向かってくれればいいなー。

Older posts

© 2017 しろログ

Theme by Anders NorenUp ↑