しろログ

日々巡り会ったものの感想・レビュー

Month: 12月 2006 (page 1 of 3)

まとめとか

今年も残すところあとわずか。
とりあえず、読んだ本でもまとめておきますかね・・
図書館メインなので、全然新作はありませんが。

今年前半は節操無く目についた本読んでた感じですが、
ここ最近は、哲学系と、名作系という流れになっているようです。

あと、神林祭りがあったり、
聖書関連が多少、という感じでしょうか。

そんな中で、ベストと言ったら・・
やっぱり、「膚の下」。

自負と偏見ハイペリオン哲学者の密室あたりもヒットでしたが、
膚の下に一歩譲ります。

来年は引き続き、実存主義、現象学、精神・心理、あたりを攻めてく感じで。
後は時によって物理・数学、名作小説などですね。

そういや、今年のはじめには、「ゲームにも力を入れたい」みたいなこと言ってたのですが、最近はテトリスしかやってません・・・。

テトリスと言えば、テトリスやりながら、普通にラジオも聴けることに気づいた。
たぶん、テトリスの空間認識とかは右脳でやって、
ラジオの会話処理は左脳でやって、みたいなのかな、とか思ったり。
すごい活性化しそう。

はじめは、ICOとかワンダとか良かったんですけどね・・
大神も予想通り良かったのですが、しばらくやってるうちに
これダージュオブケルベロスが和風になっただけだ、
ということに気がついて、やる気ゼロに。
FF12は普通にプレイ。
ま、1位ICO、2位ワンダで。

アニメはハルヒ。(それしか見てないけど・・)

それくらいで。

旧約聖書

旧約聖書
旧約聖書
を読んだ。

読んだ、とか言ってレビューするような本でもない気もしますが・・
創世記から出エジプト記、イザヤ書、伝道の書が収められた一冊。
一部省略などがあります。

それにしても、神ヤハウェは面白い。
天地を創造し、人間を創ったわりに、その人間の行為に心を悩ませています。
もちろん滅ぼすことは簡単にできるのですが、
大洪水以降は、人を一斉に滅ぼさないことを、わざわざ人と契約したりもします。

ここで伝えられている内容を読むと、
神が、途方も無く遠い存在としてではなく、
人の創造者として一段高いところにいる、
というくらいの、とても近い存在に感じられるのが不思議です。

栗林みな実 – fantastic arrow

fantastic arrow
fantastic arrow
を聴いた。

8ヶ月ぶりのアルバム。
ベストが続いていた・・というか、アルバムはベストしか出してないから、
今回のは初のオリジナルアルバムなのかな。

シングルの中では、Blue treasureのカップリング「人魚姫」と、
「Crystal Energy」が入っているようです。

あと、「boyfriend」も以前の曲ですね。
僕が聴いたのはロック調でしたが、R&Bテイストになっていました。
あと歌詞が一部変更になっているようですね。なんでだろ。
また、この曲はサビでメロディが乱高下するので、結構きついのですが、
これは、割と安定しているようです。

全体としては、良いですよ。ファンなら買い。
っていうか、彼女の場合、ハズレ曲ってほとんど無い気がするな・・
特に飯塚昌明さんと組んだときは最高ですよね。
最新シングルのYell!とか。
ネオクラテイストがいいんですよ。

Amazon S3を使ってみた結果のメモ

とりあえず後学のため使ってみることにしたAmazonS3の様子。

箱庭ノベルズの素材ストレージとして利用
・約1000ファイル中、数キロの画像ファイルが9割、残りは数十キロ~数百キロのサウンドファイル。
・計36メガ。1ファイル平均38キロ。
・公開モードはpublicにしてダイレクトアクセス。

ノベルゲームなので、画像の呼び出し頻度は割と高めだが、
許容レベルでロードできている。
画像・サウンドとも、ロードに失敗したことは、自分は一度もなし。

料金はと言うと、
ストレージ料金・・・1円
転送料金・・・11円(0.5Gほど)

サンプル数が少なすぎて、あまり参考になりませんが、
スケーラブルということで、この先アクセスやストレージが増えても
レスポンスが変わらないのであれば、
小さいファイル主体の利用でも十分いけそう。
(でも、1ページに大量に並べるようなのはどうなんだろ・・)

料金は一瞬安いと思いつつも、やっぱり転送量が怖いですね。

◆2007/04/25追記
現在ストレージ料金5円に対し、
転送料金500円。
やっぱバカにできない・・。
小さいファイル主体だからいいものの、
下手にアップローダーとか作るとやばいことになるかも。

関連記事:
Amazon S3 メモ
Amazon S3をフロントエンドとして利用してみる
Amazon S3 料金体系変更(75%の人にとっては値下げ)

ある肉まんの回想

そのとき、私は本当に怖いと思いました。

もし、私の中身が肉ではなく、

あんこやピザだったとしたら・・・

Older posts

© 2017 しろログ

Theme by Anders NorenUp ↑