BOSE-QuiteComfort20
BOSEのノイズキャンセリング(NC)イヤホン、QuietComfort 20を購入してみました。

外部から入ってくる音と逆の位相の波を作り出すことで、外部の雑音を強制的に打ち消してしまおうというものです。
そのため、騒がしい場所や、飛行機・車・電車のゴーッといった、特定の周波数の雑音が続く環境で特に威力を発揮します。

正直、飛行機程度の音であれば1万円以下の安めのNCヘッドホンでも十分だと思ってるのですが、今回あえてお値段高め&イヤホン型を試してみました。

で、早速その性能ですが、すごいっすね。
部屋でBOSEの据え置き機でラジオを付けながら、このイヤホン使ってみましたが、かなりキャンセルされます。
特に低音周りはほとんど消え、人の声(ボーカル)なんかもペラペラな感じに。
しかもこれNC機能をオンにしただけで、そんな状態なので、これで音楽でも再生しようものなら、それ以外の音はほとんど聞こえないんじゃないですかね。
自分がタイプしてるキーボードの音すら、ほとんど聞こえない感じに・・

あ、ただホワイトノイズ(サーーーッと続いてる音)はありますよ。
ピアノ曲とか静かな曲であれば、注意を向ければずっと聞こえる感じです。
これはまあNCの宿命だと思って諦める方向で。

あと一応、人の声とかアナウンスを拾いやすくするアウェアモードというのもあって、ボタン一発でON/OFFできます。
ONにすると、かなりわざとらしい音になりますが、必要な時は使えるんじゃないかなという気はします。

ヘッドホン型のQuiteComfort 25もありますが、長時間聴くのに疲れないのはイヤホン型だと思います。取り回し楽ですし。
あと移動しながらとかでなく、PC作業用とかであれば乾電池不要なのもうれしいところ。
USBで給電できるので、電池を気にせず使えます。

全体にはコスパいいんじゃないかと思える出来。
ちょうどSHUREの535が断線しかかってたので、しばらくこれを使ってみようかと思います。