iOSアプリ第三弾、主にツイッター上のお絵描き企画を負うビューワーアプリ、ワンドロビューワーをリリースしました。
「深夜の真剣お絵描き60分一本勝負」(ワンドロ)関連の画像を一括表示してチェックできます。

東方、艦隊これくしょん、ラブライブ、魔法少女まどかマギカ、その他いくつかあるのですが、個人的に艦これのワンドロ絵を一括で見たくて作りました。
ツイッター本家サイトでも画像一覧はあるのですが、今のところ人気のやつとかしかまとめて表示されないんですよね。
リスト形式だといちいち画面切り替わったりして、いろいろ使いづらい。

仕組みは単純でTwitterでタグ検索して画像のあるやつだけ表示って感じなんですが、単一アプリによるAPIだとすぐ制限に達するので、各ユーザーさんのアカウントを使ってます。
利用自体はカンタンで、Social.framework使うだけなんですが、これ使ってたら、

17.2: Apps that require users to share personal information, such as email address and date of birth, in order to function will be rejected
App Store Review Guidelines

を理由に「このアプリはツイッターの機能使ってないのに認証のためだけに使ってるからダメ」みたいに言われてリジェクトされました。

いやいや、認証のためじゃないし、それ使わないと、ソッコーでAPI切れるんで使ってます、みたいにレビューノートに書いて申請したら通りました。

ってか、よくよく考えたら先方もそのアプリがどういう理屈でどんな実装してるかなんて知る由も無いので、今後、こういう付加情報はできるだけレビューノートに書いておいたほうが良さそうだなと思いました。

なお、今回はWaiting For ReviewからReady For Sellまで11日弱かかりました。
妙に遅れてるのはAppleの発表と何か関連があったりするんですかね・・

Average App Store Review Times
こことか見ると、明らかに遅れてる雰囲気。

でもまあ、無事通ってよかったな、と。
アプリ自体はもう少し発展させられそうですが、使われ方見て考える予定。