初心者はとりあえずプロの棋譜、100局覚えよう、という話があったので、
真に受けて並べ中。現在8局。先は長い。かなり。

序盤の定跡化されてるところは、似たような展開になるので、混同しやすい。
逆に中盤以降は、全くと言っていいほど異なる展開なので覚えやすいのだが。

そして、覚えた棋譜を無心で並べていたりすると、
写経してるような心持になったりする。

写経したこと無いけど。

っていうか、無心で並べてたら意味無いんじゃないかとも思うが。

最近は、歯磨きの間や、電車に乗ってる間の半分は頭の中で棋譜並べ。
特に満員電車で本が読めないとか、手がふさがってる時とかは便利。

ちなみに予定では、羽生善治の終盤術シリーズと、
天野宗歩、大山康晴、あたりを、と思ってるけど、
棋風が全然違う人のでもいいのだろうか……