今まで使っていたPioneerのSE-CL30-J1が例によって断線したので、新しいのを買ってみた。

前のもそうだったのだが、擦れることの多いプラグの上の部分がどうしても弱い。
まあ、それはそれで諦めて買い替え時だと思うことにしてるけど。

一応、今回のはプラグ部分は一本線で、途中から左右に分岐してるタイプなので、
もしかしたらちょっと長持ちするかもしれない。

気になる音質は低音と音の広がりが強調された感じ。
パナソニックらしい、多くの人が、そこそこいいと思うような感じだろうか。
ポップスやロック向きだと思う。
HR/HMベースで聞いてたころには最適だったかもなー。

当然ながら、その分、中高音域のヌケは悪い。
音の広がり感はちょっと楽しいがやや不自然。
ジャズ、クラシックには不向きだと思う。
そもそもそういう用途じゃないとは思うけど。

っていうか、通勤時に使う機器にそんな細かい音質は気にしないぜ。

あ、フィット感はいい感じ。
あと携帯で使えるようにアダプタも付いてる。(使わないけど)

そんなわけで、評価としては普通、で。

関連記事:
Pioneer SE-CL30-J1 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン