acerのAspire M1100を買ってみた。

主なスペックは以下の通り。

CPU:AMD Athlon64 3500+ (2.2GHz / 512KB L2キャッシュ)
メモリ:512MB (512MB×1、DDR2 667MHz SDRAM 最大8G)
HDD:80GB SATA(7,200回転)
光学ドライブ:DVD-ROM 16倍速
グラフィックス:ATI Radeon X1200 (チップセット内蔵、メインメモリから最大256MB)
オーディオ:Realtek ALC888 / 7.1ch対応

日本語USBキーボード、USBマウス等が付属。
普通に各種カードリーダー搭載。
メモリはデュアルチャネル対応。
SATAポート4つ。

なんかメインPC並のスペックなんですけど。

これで29,980円。

見た瞬間、注文完了してた。
何に使うか思いつかないうちに2日で届いた。

Acer Aspire M1100 箱

安いダンボール箱想像してたら、意外とスタイリッシュなのキター。

Acer Aspire M1100

割とコンパクト。

Acer Aspire M1100 セッティング

セッティングしてみた。
マウスパッドとかも付いてきた。
電源やHDDアクセスランプのLEDは青色。

ケース側面にメッシュ部分があって風の通りは良さそう。
駆動音は今使ってる自作のよりは静か(笑)

ちなみにOSはLinpus Linuxという、
アジア圏で勢力のあるらしいRPM系Linuxディストリビューション。

なんだか分からないが、使いにくそうなので、さっさと入れ替える予定。

XPとかVistaの入れ方、という紙も入ってた。
それぞれドライバCDが付属してる。
動作検証済みらしい。

汎用的に使えそう。
無駄に2~3台欲しい一品…

関連記事:
acer Aspire M1100にSolaris10を入れてみた

関連リンク:
TSUKUMOネットショップ
Linpus Web Site