ロストプラネットをクリアした。

忘れかけるが、イ・ビョンホンが主役である。
全体にセリフの英語がなんか変だけど、キャラそのものは悪くない。

主に、イ・ビョンホンが直接戦うのと、
彼がVSという機体に乗って戦う2パターンがある。

巨大なAKというモンスターに立ち向かうのは、
ワンダと巨像のようなイメージ。弱点を集中攻撃していく、というもの。

VSに乗って戦うのは、ガンダム系をやった時のような感覚。
後半になるほどいい動きができるようになってくる。

見所は以前書いた影などだが、やはり全体にレベルが高い。
各オブジェクトの描写から、エフェクト、サウンドに至るまで、
次世代機の名に恥じない作りになっている。

FPSがどうしても苦手、というわけでなければ、
Xbox買ったらまずやっておいていいのではないかと思う。

関連記事:
ロストプラネットに見る影
ワンダと巨像