6月からAmazon S3の料金体系が変わるらしい。(詳細はリンク先から)

ストレージ料金は今までと変わらない($0.20 / GB / 月)。
下記は、転送料金の値段。いずれも一月当たり。

■現状
アップロード・・・$0.20 / GB
ダウンロード・・・$0.20 / GB

■2007/6/1から
アップロード・・・$0.10 / GB

ダウンロード
10TBまで・・・$0.18 / GB
40TBまで・・・$0.16 / GB
50TB以上・・・$0.13 / GB
Amazon S3 と Amazon EC2の間の転送料は無料。

と、ここまでは値下げ。
で、ここに新たな課金対象が加わる。

PUT または LIST・・・$0.01 / 1,000 リクエスト
GET、その他・・・$0.01 / 10,000リクエスト
DELETEは無料。

以上。

これにより、75%のユーザーがコストダウンできるらしい。
が、14%のユーザーは10%以上の値上がりになるとか・・。
どういう使い方してるんかな。

転送料金は軒並み下がったのだから、
増えるとしたら、リクエストにかかる料金ということになる。
DBとして扱っていて、LIST使いまくり、とかなのかな・・。

ただ、これからもコストを抑えていく予定ではあるらしい。

ソフト作りに専念したい人にとっては、こういう強固なインフラを
手ごろな値段で提供してくれるのはありがたいことなので、
ぜひ応援したいところ。

関連記事:
Amazon S3 メモ
Amazon S3を使ってみた結果のメモ
Amazon S3をフロントエンドとして利用してみる