今年も残すところあとわずか。
とりあえず、読んだ本でもまとめておきますかね・・
図書館メインなので、全然新作はありませんが。

今年前半は節操無く目についた本読んでた感じですが、
ここ最近は、哲学系と、名作系という流れになっているようです。

あと、神林祭りがあったり、
聖書関連が多少、という感じでしょうか。

そんな中で、ベストと言ったら・・
やっぱり、「膚の下」。

自負と偏見ハイペリオン哲学者の密室あたりもヒットでしたが、
膚の下に一歩譲ります。

来年は引き続き、実存主義、現象学、精神・心理、あたりを攻めてく感じで。
後は時によって物理・数学、名作小説などですね。

そういや、今年のはじめには、「ゲームにも力を入れたい」みたいなこと言ってたのですが、最近はテトリスしかやってません・・・。

テトリスと言えば、テトリスやりながら、普通にラジオも聴けることに気づいた。
たぶん、テトリスの空間認識とかは右脳でやって、
ラジオの会話処理は左脳でやって、みたいなのかな、とか思ったり。
すごい活性化しそう。

はじめは、ICOとかワンダとか良かったんですけどね・・
大神も予想通り良かったのですが、しばらくやってるうちに
これダージュオブケルベロスが和風になっただけだ、
ということに気がついて、やる気ゼロに。
FF12は普通にプレイ。
ま、1位ICO、2位ワンダで。

アニメはハルヒ。(それしか見てないけど・・)

それくらいで。