「さあ、買った買った、何でも突き通す鋭い矛だよ!」
「さあ、買った買った、何を使っても貫けない堅い盾だよ!」
「あなたの矛であなたの盾を突くと、どうなるのですか」
「いいところに気がついた! すごいことになるんだよ、それ! そこが売り物なんだ、兄ちゃん。さあ、今すぐ買って試してみよう! セットで買えばなおお得!」

「矛盾」を弁護するへりくつ集

楚の人を弁護してみようというもの。
レトリック、法律、あたりが面白い。

このように明らかに詭弁であることが前もって分かっていれば面白いのですが、
実際自分に降りかかってくると、次の日に詭弁と気づいて地団駄踏むことになりますね。