こないだ定期的にやってるAmazonプライムの無料お試し体験に登録して、ビデオも一部見放題だったので、パプリカとか見て、ああなかなか良いなと思ってたのですが、とりあえず見たいものも無くなったので、なんとなくこのタイトル見たことあるなぁと思って見始めたんですよね。テレビアニメ版。

OP曲につられて、なんとなく見始めたら止まらなくなって、とは言え、無料お試しという限られた時間でテレビアニメ版を全部見ることもできなかったので、古本屋巡りをしてコンビニ版を全巻揃えてしまいました。(安ければ100円コーナーにある!)

感想はいろいろあるんですけど、ヒロインが未亡人というのと物語の中で5年かけてそれを消化したっていうところが見事だなぁと思いました。
それを軸に、すれ違い&勘違いエピソードが螺旋状に綴られているというイメージ。

最初から構想されていたのか、だんだんそうなったのかは分かりませんが、結果的に深みのあるお話になってるなぁと。

響子さんはかわいいですよ。
アイドル的なかわいさではなくて人間的なかわいさ。

やきもち焼きで 早とちりで 泣いたり 笑ったり 怒ったり だけどその女(ひと)が微笑(わら)うと…おれは最高にしあわせなんだ